tokyo bookmark 新幹線で行く みんなの東京おでかけサイト

秋葉原・神田・お茶の水エリア

「元祖」電気街の秋葉原で

ディープな世界、どこか懐かしい世界を追求して楽しむ。

ディープなオタクカルチャーのスポットとして国内外で有名な秋葉原。大型家電量販店が立ち並ぶ街としても人気です。大学や専門学校など教育機関が多く建つ神田・お茶の水周辺は楽器店が軒を連ね、神田神保町の古書店など、専門の店が多い街として親しまれています。気軽に立ち寄れるリーズナブルな店、趣味に特化したショップがいろいろあり、“おもしろい”、“珍しい”を見つけられるエリアです。

食事とショッピングは秋葉原UDXで

独自のカルチャーを育む、アナログと電脳が混ざる街。

キャラクター、フィギュア、同人誌、ゲーム、鉄道関係などディープな世界が広がる秋葉原は、「AKB劇場」やメイドカフェなど、オタクカルチャーの発信地。また、食事やショッピングを楽しめる「秋葉原UDX」や家電店などの大型施設のある一方で、路地裏に入れば、電気部品店などの昔ながらの店が並びます。話題のものづくりをテーマにした高架下にあるユニークな施設「2k540 AKI-OKA ARTISAN」もおすすめ。古書街や学生街にはどこか懐かしい昭和の香りのする、味わい深い店も多くあります。

このエリアについて詳しく見る
続きを閉じる

秋葉原・神田・お茶の水スポット検索

さらに読み込む

ページトップへ戻る